『夜風に吹かれて』
PENTAX MX-1, 6mm, f/1.8, SS1/5, ISO800

房総半島の下の方、ちょうどチーバくんの足先あたり。

寒さに凍えながらの撮影。

風が穏やかだったのは幸いでした。



PENTAX MX-1, 18mm, f/2.3, SS1/8, ISO1600

これは日が沈む直前。

MX-1を買ってからは富士山を撮る機会が何故か多いです。

マジックアワーの富士山、最高です。



PENTAX MX-1, 6mm, f/1.8, SS1/5, ISO1600

ちなみにこの日は高感度撮影のテストでもありました。

はっきり言うとISO800で限界、日が沈むとISO1600では使い物になりません。

カラーノイズの発生が尋常じゃありませんでした。

この写真はRAW現像で白黒にして逃げてますがww 

ノイズを除去しようとスライダー動かすと星が見えにくくなっちゃうし、

シャープを上げて星の輪郭を出そうとするとこれまたノイズが・・・。

MX-1の撮影素子はコンデジの中ではちょっとだけいい1/1.7型 CMOS。

それでもやっぱりメインで使ってるAPS-Cには当然劣りますよね・・・。

K5IIsが高感度に強いってのもあってなおさらそう感じました。

もっと高感度に強いカメラが欲しい!

フルサイズ!