『薄明の月と鋼の翼』
PENTAX MX-1, 24mm, f/5, SS1/100, ISO100

雲が紅く染まる頃、昇りはじめたばかりの月が輝いていました。